ダイエットの挫折原因を考察。答えは食事制限にあります!

ダイエット食事制限

ダイエットで挫折する人は
とても多いですが
今回はその原因を少しだけ
掘り下げて考えてみようと思います。

原因と一口にいっても
非常に多岐に渡るので
今回は3つに厳選してみます。

簡単に言うと、
やり方が間違っているから
挫折しやすいんですよね…

・こんなことをしてませんか?

まず第一に言いたいのは食事制限です。

食事制限といえばダイエットの鉄板であり
これをやらないと始まらない!
みたいな風潮があるかもしれません。

たしかに食べる量を制限すれば
痩せられるのは極めて当たり前のことで、
ちょっと大げさに言えば
世の中の真理みたいなものです。

しかしながら、食事制限って
実際うまくいかないパターンのほうが
多い気がしています。

人間の3大欲求のひとつで
生きる上で必須の行いを自制するのは
極めて難しいと思うからです。

食べるのが好きとか趣味とか
言ってる人がたまにいますが、
そもそもみんな好きですよね…

本来は食べすぎない程度に
食べるのが理想だと思うので、
変に制限するようなことをすると
かえって逆効果になりうるのです。

次に運動についてです。

運動もダイエットの鉄板であり
定番の手法ですよね。

動けば痩せるのは
食べないと痩せると同じく
当たり前のことです。

ただ、運動はとても敷居が高いです。

食事制限はあくまで制限なので
全く食べないというわけではなく
まだ出来そうな雰囲気はあります。

でも運動を全くやっていない人からすると
0からのスタートになります。

乗り物は動き出すときが
一番エネルギーを使うのと同じで
相当な気力が必要です。

しかも肉体的にもかなりキツイので
ある意味では食事制限よりも
ストイックな方法になります。

運動嫌いなら始めることすら無理ですし
始めてもツライからすぐ辞めるのが関の山。

ということで運動嫌い、
または運動習慣がない人にとっては
運動そのものが無理な設定なのです。

最後に目的についてです。

ダイエットをしたいという人は多いですが
目的を決めていない人も多いです。

○kg痩せるというのは目標であり
目的ではありませんよね?

もちろん目標設定も大事ですが
痩せたあと何がしたいか。

それを明確にするのが最も重要です。

お金でも似たようなことがいえます。

お金が欲しいという人は多いですが
何のために欲しいのかが大事ですよね。

預金通帳の数字を増やすことだけが
趣味なんて人はいないと思います。

何かを買ったり体験したりするために
お金を貯めるわけなので
手段でしかありません。

ダイエットも目的達成の為の手段です。

かわいい水着を着たいとか
温泉で人に見られても
恥ずかしくない体型になりたいとか
何でも良いので目的をしっかり決めましょう。

決めないと自分は何のために
こんなことをしているのかなど
虚無感に囚われて
モチベーションにも繋がりにくいです。

・ひっくるめて言うと…

結局ダイエットに挫折する原因は
無理してるってことです。

目的を決めないのは少し違いますが
ある意味ではそうです。

何をしたいのかわからない中で
キツいことをしているのですから
ものすごい精神的な負担を
自分に強いてることになりますので…

ここで注意してほしいのが
変に楽な方法に傾倒しないことです。

例えば○○するだけダイエット
というものがけっこうあります。

非常にお手軽なので
始めやすく続けやすいのですが
結果が出なければ意味がありません。

もちろんどんな手法でも
うまくいった事例は存在すると思いますが
ごく一部の人だけが達成できるものなら
結局は意味がないですよね…

無理なく続けられて
誰でも効果的なダイエット法こそが理想です。

だからこそ耳つぼダイエットは
根強い人気がありますし、
昔から今日まで生き残っていると思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

すらっと都島店・店長の中川です。

日々、耳つぼダイエットを通じて
お客様の目標達成のお手伝いを
させていただいております。

資格取得者としてお伝えしたいのは
耳つぼダイエットの本当の魅力です。

結果が出やすいのはもちろん
他の痩身法と比べても続けやすく
挫折しにくいことにあります。

少しでも気になることがあれば
お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております^^

☆保持資格☆
ダイエットインストラクター
アクアセラピスト

目次
閉じる