運動系のダイエットが続かないのはもともと非効率だから!?

運動系のダイエットは続かない

運動してダイエットするのは
基本とされていますが
続かない人が多いと思います。

それもそのはず、
辛い上に効果が出にくいので
挫折して当たり前のような事だからです。

運動は健康上、大事ではありますが
痩せることを主眼においた場合は
ちょっと話が違ってきます。

・実は非効率な運動系ダイエット

運動すると痩せるというのは
誰もが直感的にわかりますよね。

スポーツ選手を見てもそれは明らか。

一部の例外を除き
みなスリムな体型をしています。

筋肉もすごいですし、
太る要素が見当たりません。

ということで一般の方でも
アスリートに続けと言わんばかりに
ストイックな運動をする人もいます。

痩せるのは確かですし
運動が好きな人もいるわけなので
やりたいならやっても問題ありません。

ただ、ひとつ覚えておいてほしいのは
思ったより運動ダイエットの効率は
良くないらしいのです。

例えばランニングだと
30分で200キロカロリーを
消費できると言われています。

(カロリー理論の正誤は
とりあえず考えないものとします)

そこでよく比較されるのがおにぎり。

おにぎり1個100グラムとしたら
大体200キロカロリー弱となり
あっという間にプラマイゼロになります。

ランニングはキツいので
ウォーキングがおすすめされることも
多いですが、有酸素運動だと
エネルギーの消費が落ちるので
時間がかかってしまいます。

ランニングとウォーキングでは
2倍も違うようです。

あと筋肉のダイエット効果についても
昔ほど重要視されなくなっています。

というのも、以前は基礎代謝の
4割程度を筋肉が占めると
言われていましたが、

最近は2割もないと
わかってきたとのこと。

つまり、筋肉を増やしても
さほどダイエット効果が
上がらないことを示しています。

ちなみにアスリートでも
筋肉量は思った以上に増えないそうなので
一般人ならなおさらです。

・運動で挫折するのは当たり前?

科学が台頭する世の中ですが
間違いが多いのも事実ですから
昔の常識は通用しなくなるのも
自然なことです。

ただ人間も動物なわけですし
運動しなさ過ぎるのも問題ですから、

運動とかスポーツまでいかなくても
体を動かすことが重要なのは
付け加えておきます。

あと運動で全く痩せないわけでは
ないですから、無意味でもありません。

ここで言いたいのは
ダイエットだけを考えて
運動するというのはどうなのかなってこと。

さっきも言ったように
もともと効率は良くないわけですから
よほど好きでなければ
続かないのは目に見えています。

もっと根本的なことを言っちゃうと、
そもそも運動があまり好きでなければ
始めることすら億劫ですよね?

やり方や考え方が間違っていたから
続かないと説明する人もいます。

それも一理あると思いますが
嫌いだったらどう考えようと
出来ないと思うんですよね…

嫌いな食べ物の魅力をいくら説明されても
好きになるのは難しいのと同じように、
運動嫌いな人は運動嫌いなのです。

だから始めてもすぐ辞めるのは
むしろ自然なことだと思います。

もともと結果が出にくいうえに
ツライんですから…

ダイエットにおいて究極的に大事なのは
いかに食事をコントロールするかです。

それをせずしていくら運動系の
ダイエットをしたとしても
効果は出にくくなります。

食事のコントロールも
なかなかきついことですが、
キツいと感じないようにするのが
耳つぼダイエットのいいところです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

すらっと都島店・店長の中川です。

日々、耳つぼダイエットを通じて
お客様の目標達成のお手伝いを
させていただいております。

資格取得者としてお伝えしたいのは
耳つぼダイエットの本当の魅力です。

結果が出やすいのはもちろん
他の痩身法と比べても続けやすく
挫折しにくいことにあります。

少しでも気になることがあれば
お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております^^

☆保持資格☆
ダイエットインストラクター
アクアセラピスト

目次
閉じる