運動不足は痩せない典型例|基礎代謝が低いと太りやすい

運動不足は現代人の
ステータスみたいになってますが
それも痩せない大きな理由のひとつです。

運動嫌いの人にとっては
ツライところですが…

人間の体はそうなっている以上
お伝えしないわけにはいきません(汗)

運動しないと絶対痩せないとは
言えませんが、不利に働くことは
間違いありません。

目次

・なぜ運動不足だと痩せにくい?

まず基本的なことからおさらいです。

ダイエットと運動はセットみたいな
関係になっていますが
それは単なる慣習とかではなく
真理といえることなんですね。

大きく2つの要素に分けられます。

1つはエネルギー消費、
もう1つは基礎代謝です。

前者は誰でも直感的に
お分かりいただけると思います。

運動すればするほど
脂肪細胞に蓄えられたエネルギーを
使うことになります。

ちなみに脂肪細胞が減っているのではなく
小さくなっているんですね。

太るということは見た目そのままに
脂肪細胞自体も膨らんでいるんです。

そして基礎代謝。

これも有名な言葉になっているので
ご存じの方が多いと思います。

生命維持をするための
勝手に消費されるエネルギーのことです。

基礎代謝は臓器の活動全般に関わりますが
とりわけ多いと言われているのが筋肉です。

筋肉量が多いほど基礎代謝量が増えるので
太りにくく痩せやすい理想的な体質に
することができます。

わかりやすいように単純な例で
説明を加えておこうと思います。

基礎代謝が低いAさんはおにぎり1個分、
高いBさんはおにぎり2個分とします。

Bさんはおにぎり2個食べても
勝手にそのぶん消費されるので
太ることはないわけですが、

Aさんが2個食べてしまうと
1個分は余分なエネルギーとして
脂肪細胞に溜まることになります。

特に女性は要注意です。

男性と比べて筋肉がつきにくいからです。

筋肉の発達は男性ホルモンが
関わっていますが、
女性は男性の20分の1ほどしか
ないと言われています。

だからといって女性の方が
20倍不利ってわけではないですが
筋肉量が少ないのは間違いありません。

女性の方がダイエットに熱心なのは
筋肉量とも関係があると思います。

・運動は最低限でOKです

ここで変な考えに陥らないよう
いろいろ確認しておきましょう!

運動不足が痩せない原因というと
バリバリ運動しないといけない!と
思ったかもしれませんが
そうでもなかったりします。

筋肉が重要だといっても
ボディービルダーを
目指す必要はないですし
ジムに通わなくてもいいわけです。

もちろん無理に走り続けることも
本格的に何かのスポーツを
始めなくてもOKです。

運動が嫌い、苦手な人は
そんなことできるわけないですし
無理に始めても続きません。

ギャップが激しいほど
反動は大きいですので…

運動といってもいろいろあります。

まずは散歩からでも良いんですね。

普段から運動していない人にとっては
ただ歩くだけでもいい運動になります。

それだけでもしないよりは
筋肉量の増加が見込めますし
基礎代謝だって増えます。

筋トレはどうしても無理という場合は
積極的に歩いてみてください。

昔から1つ手前の駅で降りるとか
エレベーターやエスカレーターを
使わないのが良いと言われてますが
ほんとその通りなんです。

妙な応用技を使わなくても
簡単に出来ることはあります。

当サロンは耳ツボダイエットが
メインなので運動は基本的に勧めていません。

でも、最低限の運動は
してほしいという想いはあります。

人間はそもそも動く生き物ですし
ただ体重が減ればそれでいいとは
ならないと思うからです。

極端な話、ガリガリに痩せてしまえば
それこそ人生が狂いかねません。

ダイエットの目的は
エネルギッシュに動いて
人生の質を上げるためでもあります。

是非動くことも意識しながら
生きてほしいと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

すらっと都島店・店長の中川です。
ホームページ作成も受け持っています^^

☆保持資格☆
ダイエットインストラクター
アクアセラピスト

目次
閉じる